結局は数なのですかね

2018.02.20 Tuesday

0
    裁量労働制は弱者を苦しめることになる恐れがありますが、

    弱者が苦しんだ分、強者が利益を得ることになるのでしょうか。

    悲しい法案ですが、この政権を支持したのは国民です。

    自民党は先の選挙でボロ勝ちしましたからね。

    格差社会では強者より弱者の方が圧倒的に数は多いので、

    この結果は尊重されるべきなのでしょう。

    裁量労働制が成立しても国民は文句言えないということでしょうね。

    民主主義では結局は数なのですね。

    自分の持つ一票の重さを感じます。