これは不味いでしょ

2017.01.18 Wednesday

0
    こんにちは!豊島行政書士事務所、今日も元気に営業中!

    2019年1月1日に天皇の譲位を行うという政府の案。

    宮内庁は何も聞かされてなかったようです。

    どなたかが生前退位を認めると天皇が自由に退位をするから天皇がいなくなる危険性があるとか言ってましたが、

    そもそも現政府は宮内庁に相談もなく天皇を退位させようとしていたようです。

    政治的権力があれば天皇の退位は簡単ということです。

    つまりこれは民主主義では天皇の退位は政府(つまり与党を選んだ国民)のさじ加減ひとつのようです。

    天皇陛下はこの危険性を十分悟られており、象徴天皇の務めを重要視されているのでしょう。